こんなにあるの?ビジネス用の通信機器

ビジネスフォンからルーターまで仕事に関わる通信機器

>

ネット接続をするなら必須!

家庭用ルーターとの違い

自宅に固定回線を引く、あるいはモバイルルーターを使ってインターネットを楽しんでいる方は多いです。このルーターは企業にも設置されていますが、家庭用ルーターと比べてどの様な違いがあるのでしょうか。
いくつかの違いがありまず接続台数が増えても速度が落ちにくい点です。家庭用ルーターは接続台数が少なく、且つあまりにも多く接続すると速度が落ちてしまいます。
業務用はアクセスポイントを確立に特化しているので、家庭用ルーターの様に接続台数が多くなっても速度が落ちにくく、安定しています。また電波強度に関しても業務用ルーターの方が強く、遠く離れていても安定した接続が確立されます。
価格は1台2~5万円程になり、アンテナが多く立っているタイプは高価になります。

設定方法について

自宅でルーター設定する場合、モデムの管理画面へアクセスして設定を行います。業務用ルーターも大よその流れは同じです。しかし企業では通常のネット回線では無く社内用ネットワークを構築し、外部からの攻撃やアクセスを防いでいます。
その為、単にルーターを接続し管理画面へアクセスし設定をするだけではありません。IPアドレス固定から始まり、フィルタリング、ポート設定が必要です。1台しか設置していない場合は、このルーターがダウンすると社内ネットワークが完全にストップしてしまいます。
それを防ぐ為にも複数のルーターを設置するのがベストです。ビジネスフォン同様に専門の知識が必要になりますので、業者か社内に常駐しているSEに設定してもらうのが一般的です。


この記事をシェアする
TOPへ戻る